小学生が税金のお勉強?/納税、青色申告、県民税、振替納税、国税

2019/11/13 20:45
近くのイオンに行ったら「小学生の書道とポスター展」が開催中。内容を見ると税金、納税、青色申告、県民税、振替納税、国税なる文字が毛筆で一生懸命書かれています。ポスターには「国のために増税」とのコピー。うーん、、、純真な小学生達、どうしちゃったの?
でも、おかげで青色申告用の帳簿付けを半年もサボっていることを思い出しました。

イオン赤穂店に買い物に。1階のコンコースに小学生の書道らしきものが沢山張り出されているのを発見。

ポスターも勇ましい

純真な小学生が一生懸命書いたであろうポスターも同時に展示されてました。

「国のために増税」、「税で支えるみんなの未来」、「みんなのためにおさめる税金」「あなたの税でみんなが笑顔に」

すばらし過ぎます。

主催者は税務署と納税貯蓄組合連合会

主催者は「相生税務署」と「相生納税貯蓄組合連合会」。

この納税貯蓄組合連合会なる組織、全国的に同様の活動をしているようで、中学生や高校生を対象とした「税に関する作文コンクール」なんていうのを各地で展開しているようです。

知らなかった。。。

でも、なんか釈然としないなぁ・・・

帳簿付けをやる気になった

いつも先先に延ばしてしまう青色申告の帳簿付け。小学生の書いた「納税」と「青色申告」の文字でやらねば感を奮い立たされました。

6ヶ月も整理していなかった領収書類を仕訳して入力準備をしました。

主催者の思惑にまんまと乗ってしまったかな。

ご意見を下さい(ニックネーム可、メルアドは公開されません)

ロードディング中