今季はじめての牡蛎

2019/12/13 23:22
牡蛎にシーズン到来です。ちかごろ観光地化してちょっと価格が高騰していますが、近所の漁港で殻付き牡蛎を購入して、野菜と一緒に酒蒸しにしました。

近所の観光魚市場「五味の市」。夕刻の市場の閉まる時刻を見計らい、おまけ目当てで訪れました。

今年の牡蛎は身がぷっくりしておいしいとの評判。本日は今季初の牡蛎を食べることにしています。

ちょっとおまけさせて22個で1500円。うーん、、、微妙な値段だなぁ。でも、ある程度きれいに洗ってあるしこんなもんかな。

 

まずは野菜を並べる

蒸し機能付きの鍋に酒だけを入れます。野菜からかなりの水分が出るので、あまり入れすぎないが肝要ですが、少ないと風味が出ません。

次に蒸し器の上にまずはキノコ類、キャベツ、白菜、ネギを並べます。

野菜の上に牡蛎の並べる

野菜の上に牡蛎を並べて、酒蒸しで牡蛎から出た知るがまんべんなく野菜に行き渡るようにします。

酒と牡蛎からの煮汁だけの味付けです。

白ワインは必須アイテム

牡蛎にはやっぱり白ワインは必要。

ぎんぎんに冷えたスパークリングワインを用意して、牡蛎が蒸し上がるまで待ちます。

ぷっくりとした牡蛎の身と海の香りをまとった野菜達がおいしいこと。

ご意見を下さい(ニックネーム可、メルアドは公開されません)

ロードディング中